TOP.jpg
経営に創造力を
LONOF DESIGN Logo

ABOUT

 LONOF DESIGNは、クライアント企業の新規事業創出を支援するデザインコンサルティング会社です。 未来社会にイノベーションを引き起こすことを試みる企業に対し、それぞれにあった形の“コンセプト”を発掘・提案することで、新たな価値と市場の形成を目指しています。 プロダクトやビジュアルだけでなく、クライアント企業の事業展開や将来のあり方までを見据えた、ビジネス全体を貫く“コンセプト”をデザインします。

 

 これまで社会を牽引してきた多くの歴史ある企業が「技術で勝ってビジネスで負けている」と評される現在、私たちは経営をデザインの視点から捉えることが重要であると考えています。 デザイナーのスキルである右脳的思考と可視化能力を応用した「イノベーションスキル」を活かし、新たな事業コンセプトの企画立案から新製品・新サービスのプロトタイプの製作までを通して、経営に「創造力」を提供します。

 
 

SERVICE MENU

 私たちは、新規事業創出を5つのフェーズで捉え、それぞれの局面で求められる企画・調査・提案・制作業務全般を担います。既成概念にとらわれない発想で広い視野と選択肢を確保し、未来社会における様々な要求を満たす最適解を探り出していきます。

製品企画フェーズ

Phase_1.png

□ 用途開発
□ 潜在顧客
□ 仮説立案

市場調査フェーズ

Phase_2.png

□ 仮説検証
□ 顧客調査
□ 領域選定

戦略策定フェーズ

Phase_3.png

□ ビジネスモデル構築
□ ロードマップ作成

可視化フェーズ

Phase_4.png

□ 設計・デザイン
□ プレゼンテーション・広報

事業推進フェーズ

Phase_5.png

□ 顧客開拓
□ 関係構築

 

TEAM

コンセプトデザイナー

臼木 幸一郎

Koichiro Usuki

代表取締役・コンセプトデザイナー

1991年、携帯電話の商品企画とデザインに従事。1998年、創業期のエレファントデザイン株式会社にて、ユーザー参加型の商品企画プラットフォーム「空想家電(現:空想生活)」の立ち上げを経験。2002年、坂井直樹氏と出会い、後に株式会社ウォータースタジオの姉妹会社、株式会社ウォーターデザインスコープ(現:株式会社ウォーターデザイン)を設立。製造大手や通信事業者に対し、コンセプト企画、デザイン戦略、ビデオ制作等、幅広いクリエイティブワークを展開。2011年、中国や米国系のスタートアップ企業と新規事業の立ち上げを目指す株式会社ロノフ東京を設立。翌年、株式会社ロノフデザインを設立。独創的なプロトタイプ開発と、それらの事業化を果たす商品化プラットフォームの実現を目指している。2010〜2016年、京都造形芸術大学非常勤講師。2021年4月〜、桑沢デザイン研究所非常勤教員。

コンセプトデザイナー

李 祥豪

Shogo Lee

コンセプトデザイナー

台湾台北出身。アパレル業界を経て、2007年、建築とインテリアデザインを学ぶために来日。2011年、中国語の通訳として臼木幸一郎と出会ったことをきっかけに、株式会社ロノフ東京、株式会社ロノフデザインのクリエイティブ全般に関わる。

ICTを活用した先進的なビジネスモデルやプロダクトに関する、リサーチ、コンセプト企画、インターフェースデザイン、プロダクトデザイン、マーチャンダイジングなど、多岐にわたるスキルを同時開発中。将来的には、コンセプチュアルな自社ブランドを持ちたいと考える、母国台湾をはじめ、東アジアの受託製造企業(EMS)や新興企業に対して、日本企業とのプロジェクトで培ったコンセプトデザインの経験を活かした事業展開を行っていきたいと考えている。